弊社では国土交通省での「ICTの全面的な活用」に合わせ、2017年よりBIM(Building Information Modeling)、CIM(Construction Information Modeling/Management)への対応を図る為、必要機器の導入及び人材育成をいち早く導入いたしました。
企画、調査、設計、施工管理、維持管理の各段階での事業効果向上、現場作業での安全性向上、品質確保及び事業コスト縮減をご提案いたします。

三次元測量(点群データ)

所有するUAVを初め、TSL(三次元レーザースキャナー)、MMS(移動計測車両)、航空レーザー測量、マルチビーム測深機を使用し、現場状況・費用・精度等に応じて最適で高精度な三次元測量を提供いたします。

三次元設計

3次元設計CADを用いて、三次元モデリングを行い従来の手法では表現が難しい部分等において、お客様及び地元関係者、施工業者様との意思共有が容易に図れ、また、設計段階での現地との不整合を未然に防ぐことにより、より高品質で無駄のない成果品を提供することが可能となります。(現段階では概略設計まで適用)

ICT施工 / i-Construction 各種施工管理

i-Constructionに対応した起工測量、出来高計測、出来形管理をお手伝いいたします。
また、設計図面からMG/MCなどに必要な3次元モデルの作成、LandXMLの作成致します。

その他鳥瞰図、PR動画撮影

UAVを用いて現場の鳥瞰図撮影から、法面状況調査、動画撮影等行います。
弊社、国土交通省航空局無人航空機飛行許可・承認を包括取得済みですので、自然災害時等の急務での飛行も可能となっております。(中国5県に限る)

主要使用機器

UAVを用いて現場の鳥瞰図撮影から、法面状況調査、動画撮影等行います。
弊社、国土交通省航空局無人航空機飛行許可・承認を包括取得済みですので、自然災害時等の急務での飛行も可能となっております。(中国5県に限る)

  • 福井コンピューター TREND-ONE
  • 福井コンピューター TREND-POINT
  • 福井コンピューター TREND-CORE
  • 川田テクノシステム V-nasClair
  • Agisoft PhotoScanPro
  • 各社TSL(三次元レーザースキャナー)
  • UAV DJI Phantom4ProV2、INSPIRE2 他 (現場条件に合わせ機器選定・手配)
無人航空機の飛行に係る許可・承認書